Retailers Place
Retailers Place

コロナウイルスの影響で伸びている企業!意外な企業も伸びている?

コロナウイルスの影響で苦境に立たされる企業もたくさんあります。

しかし、そんな中で売上を伸ばしている企業もあります。

売上が伸びている企業には2パターンあり。コロナウイルスが追い風となり売り上げが伸びている企業と、色々なアイデアを用いて売り上げが伸びている企業があります。

どんな企業が売り上げを伸ばしているのか、それぞれのパターン別に紹介していきます。

コロナウイルスが追い風となり伸びている企業

コロナウイルスが追い風となり売り上げが伸びている企業には以下のような企業があります。

  • Amazonや楽天などのEC企業
  • Google、Facebookなどのオンライン企業
  • デリバリーを行っている企業
  • スーパーやドラッグストアなどの小売店
  • ゲーム業界
  • ホームセンター通販型のフィットネス企業
  • フリマアプリやオークションサイトを運営している企業
  • 配送業

コロナウイルスの巣ごもり消費により、アマゾンや楽天などのEC企業は売上を伸ばしており、GoogleやFacebookなどのオンライン上でビジネスの行っていた企業も売上が伸びています。

元々デリバリーを行っていた企業や、その他にも食品系やマスクや消毒液などの売上が伸びており、スーパーやドラッグストアなどの小売店の売上は伸びています。

また、外出ができないため家の庭でガーデニングをする方やバーベキューをする方なども多く、ホームセンターの売り上げも伸びており、外で運動ができないため通販型のフィットネスを行っていた企業の売り上げも伸びています。

その他にも外出できないことをいい機会だと捉え、部屋の中の整理をする方が増えています。そのため、いらないものをメルカリやヤフーオークションなどに出品する方が増えて、フリマアプリやオークションサイトを運営している企業も売上を伸ばしています。

上記のような企業は、以前から行なっていたビジネスがコロナウイルスのおかげで伸びているパターンです。

また、それに伴い配送業も売上を伸ばしています。

色々なアイデアを用いて伸びている企業

コロナウイルスが追い風となり売り上げが伸びている企業の他に、色々なアイデアを用いて伸びている企業も存在します。

その中には以下のような企業があります。

  • アドバンスクリエイト
  • 愛力(あいぢから)
  • 発酵おうちごはん教室山口飲食
  • トータルマリアージュサポート

こちらは具体的に企業名を出してみました。

「アドバンスクリエイト」は、生命保険会社の商品を比較して申し込みができる「保険市場」を運営し、オンラインによる申し込みが急増しました。 

保険を取り扱っている店舗が営業時間の短縮をしたこともあり、オンラインによる相談や申込みが増えたとのことです。

「愛力(あいぢから)」や「発酵おうちごはん教室山口飲食」はオンラインによるレッスンを開始して売上を伸ばしています。

「愛力(あいぢから)」はヨガ教室、「発酵おうちごはん教室山口飲食」は料理教室ですが、教室に通えない方からの申し込みが増えています。

「トータルマリアージュサポート」は結婚相談所のフィオーレを運営している企業です。

オンラインでのお見合いパーティーを開始し、多くの反応を得ています。

オンライン化の背景にはそれぞれの基盤があることを理解しよう

上記のようにコロナウイルスを追い風として売上が伸びている企業と、新しいアイデアを用いて売上を伸ばしている企業があります。

新しいアイデアを用いて売上を伸ばしている企業のほとんどは、オンライン化を進めています。

しかし、オンライン化ができる背景には、実店舗や配送など基盤があるからだということを忘れてはいけません。

新しいアイデアを用いて売上を伸ばしている企業も、オンライン化を進める前には実店舗を持ち顧客を獲得していたのでオンラインの流れにうまく乗ることができています。

また、いくらオンライン化を進めても配送業が滞ってしまえば事業自体が成り立たなくなる業種も多いです。

コロナウイルスの影響により急速なオンライン化が進んでいますが、その背景には実店舗や配送などの十分な基盤が必要だということを理解しておかなければなりません。