Retailers Place
Retailers Place

暖冬

この冬の暖冬の影響がいたるところで見られます。昨年末、リゾートビジネスに関してのご相談を受け、長野県に出張しました。暖冬の影響で、スキー場の稼働状況も芳しくないとのことでしたが、そんな中でも、海外から日本のスキーリゾートに観光客が押し寄せている状況は加速しているとのこと。事業者の方が、スキーその物以外のコンテンツの充実の必要性について、とても真剣に考えているのが印象的でした。また、昨年末は、関西地方にて、弊社がお世話をさせていただいた、インポートブランドの路面店の開業もありました。主力商品のダウンの売れ行きは、暖冬の影響を受けているものの、インバウンド向けを中心として、それ以外の商品(ニット、ファッショングッズなど)の売れ行きが好調で、前年以上の売れ行きをキープしているとのこと。そんな中でも、商品価値の維持や、今後の戦略などについて危機感を持ちつつ取り組まれているのも印象的でした。毎年毎年の季節要因に左右されず、長期トレンドについて、どう取り組んでいくかによって、今後の成長の可否を大きく左右しそうです。