Retailers Place
Retailers Place

ECサイトの売上増!巣ごもり消費の影響で伸びている業界は?

新型コロナの影響で、飲食店業界や旅行業界は売り上げが激減し、悲鳴をあげている状況にあります。

飲食店業界や旅行業界の売り上げが激減している理由として、政府が外出自粛を呼びかけ、多くの人が家にこもっていることが主な原因です。

しかし、そんな中でも売上を伸ばしている業界が存在します。食料品を販売しているスーパーや、マスクや医療品などを販売しているドラッグストアです。

アパレル業界や玩具メーカーの中にも売上を伸ばしている企業があります。

こういった業界が売上を伸ばしてる背景には、巣ごもり消費というものがありますが、巣ごもり消費とは一体どういった消費状況のことをいうのでしょうか?

巣ごもり消費とは?

巣ごもり消費とは一日中外から外出することなく、お金を消費する行動のことです。普段は外出してお金を消費する方も、外出することができないので、家の中でお金を消費する方法を考える方が多いです。

この巣ごもり消費によりECサイトの売り上げは伸びています。

普段は外出してショッピングを楽しむ方でも、外出できないことによりパソコンやスマホを使いECサイトをいつもよりもじっくり見ることができるからです。

旅行やフィットネスジムで汗を流すことを趣味としている方なども、外出できないためECサイトを見る機会が非常に増えています。

巣ごもり消費の影響で伸びている業界

巣ごもり消費の影響で伸びている業界は、スーパーやドラッグストアなどだけではなく、一部のアパレルメーカーや玩具メーカー、フィットネスメーカーなどがあげられます。

外出することができないので日用品をECサイトで購入する方もいれば、ショッピングにいけないので洋服をECサイトで購入する方もいます。

「子供がずっと家にいると退屈だから」とECサイトでおもちゃを購入してあげる親も増えており、フィットネスジムに行けないので家でできるトレーニングをしようとフィットネス用品をECサイトで購入する方も多いです。

こういった商材に目を向ければ 、お客様の状況を把握しニーズをしっかりと捉えることにより、売上アップを狙える可能性も少なくありません。 

今やるべきことはSNSを使って顧客を掘り起こすこと

お店側が今やるべきことは果たして何なのでしょうか?

それはSNSを使って顧客を掘り起こすことです。特に、資料やサンプルを取り寄せたお客様や、初回お試し購入のみのお客様といった、休眠顧客を掘り起こす必要があります。

休眠顧客を掘り起こすためには、今までのようなメールやDMを使った方法は得策ではありません。

メールやDMなど今までと同じ方法ではなく、今までと違った方法、SNSなどを用いてアピールしてみましょう。

外出自粛が呼びかけられている中、お客様がSNSを見る頻度はいつもよりも増えています。

SNSを使って積極的にアピールすることにより、お客様との関係性も近くなり、休眠顧客をリピーターへと育てることも可能なのです。